中学生以上の野球選手を対象に ”野球の上達” を目的をとしたベースボールセミナーで講師をしました。

このセミナーは元ロッテマリーンズでメンタルトレーナーをされていた高畑好秀氏が主宰するセミナーで元プロ野球監督、コーチ、選手が講師となり毎月開催され、今回で42回目となります。

私は、2015年10月、第9回セミナー(参加者310人)『肩・肘関節のコンディショニング』に続いて今回2回目の講師となります。
今回は、『正しい投球動作、打撃動作に大切な身体の使い方』と題て、”自分の身体の状態(関節可動域、柔軟性、バランス、筋力)をまず認識するためのセルフチェック法” について説明と実際に選手に実技をしてもらい、正しい動き、身体に負担の少ない動作ができるようになるためには、自分に欠けているものはなにか?選手自身が認識することの大切さを伝えました。

自分の身体の状態を認識した後、どのような方法(コンディショニング方法)で改善していけば良いのか、次回は(10月を予定)コンディショニング方法についてレクチャーすることになっています。

野球が上達する第一歩は、自分の身体の状態を知ることが大切です。

ベースボールマップ・セミナー http://baseball.athlete-maps.net/