アスリートが高いパフォーマンスを発揮するために、また腰痛を予防する観点からも体幹の安定性は必要不可欠です。そのためには体幹筋群と言われている腹横筋、内腹斜筋、外腹斜筋、腹直筋、多裂筋、脊柱起立筋を強化し、それらが統合して機能することが大切です。

機能的に体幹筋群を強化する方法

・体幹筋群にフォーカスを当てた強化方法

・体幹筋群と上肢筋、体幹筋群と下肢筋を連動

2通りの強化方法でプログラミングすることが大切です。

 

具体的なトレーニング方法

体幹筋群にフォーカスを当てた強化方法

 

体幹筋群と上肢筋、体幹筋群と下肢筋を連動