昨日、K Conditioning & Athletic Developmentに2人のミュージカル俳優さんがスポーツドクターのご紹介で体のケアとコンディショニングに来院されました。お二人とも現在名古屋中日劇場で開催されている「ミュージカル レ・ミゼラブル」後半公演(6月19日から)に出演されるキャストの方です。お一人の方は両側アキレス腱断裂の既往があり、体に負担のかからない動きが出来る効率的なトレーニング方法を教えてほしいという要望があり、もう一人の方は現在両側アキレス腱症を患っていて治療とリハビリを希望され来院されました。
お二人とも傾向としてリスフラン関節、中足骨間、距腿関節が硬くなっており、足底筋、足関節を効率良く使えない状態に陥っていました。また股関節の可動性低下も見られたため、これらの部分の可動性を高めるモビライゼーションとダイナミックストレッチング、エキセントリックコントラクションを強調したカーフレイズを実施しました。またミュージカル俳優にとって大切な姿勢を維持するために胸郭の柔軟性を高める運動、横隔膜を引き上げる運動を行うことによって肩甲骨のポジショニングも良くなり、その後アキレス腱症の方に一歩踏み出してハイキックをする乱闘シーンの舞台動作をしてもらうと、「足の裏のグリップ力が出た様な感じがあり、キック時(片脚立ち)の股関節への収まり感が良くなった、上体の力が抜けた感じで動け、アキレス腱の疼痛を感じなくなった」と言う返事が返ってきました。1日だけのサポートですべてを解決することは不可能なので、引き続き公演中もセルフで出来るケアとトレーニングを指導し継続して頂くことになりました。公演終了後、福岡公演までのわずかな期間再度来院してもらいチェックをさせてもらおうと思っています。
2年前にもレ・ミゼラブルの主役ジャン・バルジャン役を現在も務めている方が舞台稽古中アキレス腱を断裂し、端々縫合術を受けた後リハビリを担当した事があります。ミュージカル俳優の方たちに聞くと、キャスト仲間にはアキレス腱を断裂された方が多いようです。なんとかしないといけませんね!