今年も全米大学フットボールが9月に開幕し、今週末で4週目に突入します。

全米各地のリーグでは熱戦が繰り広げられているようですが、その中でも私が毎年注目しているのがアメリカ南東部にあるリーグ、SEC(South Eastern Conference)です。
3週目を終了した時点で全米ランキング、トップ10に1位・2位・6位・9位とSEC所属の4チームがランキング入りしている強豪校がひしめくリーグです。

私のお気に入りのチームは通算16回の全米チャンピオンを獲得しているアラバマ大学です。現在順調に勝ち進みランキング1位をキープしています。

私は24年前、アメリカに渡米しスポーツ医学を学ぶために研修施設に所属する前に、アラバマ大学の英語学校に在籍していた期間があります。当時私は大学内のアパートに住んでいましたが、フットボールシーズンになると大学内にある10万人収容のスタジアム周辺の駐車場には全米からフットボールファンが試合前日の金曜日夕方になるとキャンピングカーで集まってきます。
そして、家族、友達とバーベキューパーティを楽しみ、その輪に在学生が加わり大いに盛り上がります。私もバーベキューをごちそうになったことがあります。その後、大人たちはカントリーミュージックを深夜まで楽しみます。この時期になるとその時の様子を思い出します。

アメリカはMLB、NFL、NBA、NHLなどプロスポーツ、カレッジスポーツが盛んで大いに盛り上がります。日本も、もっともっと子供たちがワクワクし、楽しめるスポーツ観戦、スポーツ環境が整備され、将来プロスポーツ選手を夢見る子供たちが多くなってもらいたいと切に願っている一人です。

Roll Tide !